アロマテラピーのプライベートサロンをやっています。
精油の事やサロンの事を書いています!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 働く人のアロマテラピー | main | 夏だから 光毒性・・・ >>
働く人々のアロマテラピー

昨年12月から 労働者が50人以上いる事業所では

 

「ストレスチェック制度」の導入が義務つけられました

 

 

働く人々の「メンタルヘルスの重要性」が意識されるようになりました

 

言い換えると 「ココロの不調」を訴える人が増えたということ

 

働く人々はつねに『緊張状態』にあります

 

つまり交感神経が優位な状態が続くということ

 

交感神経が優位な状態が続くと 心身ともに消耗します

 

だから 身体も心も休息が必要になります

 

さて あなたはどのように「心の休息」をしますか?

 

改めて「心の休息」と言われると 考えてしまいますね

 

簡単に 言葉で説明すると

 

「心の緊張を解き、質の高い睡眠を取ることで

 

不安やイライラを軽減すること」

 

そう『リラックス』です

 

副交感神経を優位な状態にするのです

 

仕事の合間に「質の高い睡眠」は無理なので

 

「短時間に副交感神経を優位」にできればいいわけです

 

有効な手段が

 

_山據淵螢坤潺ルな振動)

 

 

9イな香り  です

 

 

やっとアロマテラピーの登場です

 

「短時間」というキーワードが大切です

 

アロマテラピーはデスクでも外出先でも

 

取り入れやすいうえ

 

嗅覚というすばらしい感覚を使うので

 

脳にダイレクトに刺激を伝えてくれ

 

一瞬でリフレッシュが可能です

 

目で見えないメカニズムですが

 

ほかにも好影響を期待できます

 

慢性ストレスによって 精神安定に必要なセロトニン

 

(神経伝達物質)が抑制されることがわかっています

 

リラックス作用のある精油を取り入れることによって

 

セロトニンの分泌促進が期待できます

 

つまり 「落ち着く」 ということ

 

そのうえ セロトニンは睡眠に大切なメラトニンの原料

 

となるため分泌が促進されれば 

 

睡眠に問題を抱えている人々の助けになるかもしれません

 

薬とは違い副作用もなく 実践しやすいのがアロマテラピー

 

専門家に相談して取り入れてみませんか?

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.aroma-drops.chu.jp/trackback/34
TRACKBACK