アロマテラピーのプライベートサロンをやっています。
精油の事やサロンの事を書いています!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 臨床アロマテラピーの工夫と実践 | main | ブログを統一することに・・・ >>
精油考:【サイプレス】

サイプレス

 

学名:Cupressus sempervirens

 

科名:ヒノキ科

 

抽出部位:球果と葉

 

抽出方法:水蒸気蒸留法

 

 

主要成分:αピネン、δ-3-カレン、セドロール 他

 

適応:浮腫、セルライト、静脈瘤や痔の予防、デオドラント、更年期の不調

 

ツンとくるクリアな香り

 神聖な木として墓地などによくみられる

 「自分自身の方針」を見つけるのに役立つオイル

 

**************************************

 

やはり年齢的なものなのか ここ1年よく使い始めた精油が『サイプレス』

 

誰かに『臭う』といわれた訳でもないのですが 汗をかくと気になります

 

おそらく更年期にさしかかっているハズ・・・

 

生理もだんだん不順になってきていて 少量の月 大量の月 がありビックリします

 

先輩の方々曰く『顔がほてる、突然汗をかく、動悸がする、イライラする』など

 

女性ホルモンのバランスが崩れて出てくる症状は多種多様

 

役立つであろう精油の代表格が『サイプレス』

 

1.成分のα-ピネンやセドロールはリンパ液と静脈の流れを促します

 

  浮腫(むくみ)、静脈瘤や痔の予防に役立つわけです

 

2.収斂作用があるので体液過剰を抑えます

 

  汗を抑える、月経過多を抑えるのに役立ちます

 

3.咳を抑えます

 

4.デオドラント効果が期待できます

 

5.α-ピネンは自律神経に良い作用をもたらします

 

 

こう見てみると アラフィフ女性の強い味方なのです!

 

『脚がむくんで血管拡張気味(静脈瘤予備軍)、汗が気になり何故かむせる

 

ニオイが気になる、イライラする』

 

これらを一手に引き受けてくれる嬉しい精油です

 

うっとりする甘い香りではありませんが

 

実用的にスプレーや足浴、おしぼりなどに使うといいです

 

もちろんアラフィフ女性以外でも

 

デオドラント用のスプレーや靴の臭い消しなどに向いています

 

精油はやっぱり生活に密着したものだな~と改めて思います

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.aroma-drops.chu.jp/trackback/39
TRACKBACK